和洋九段女子中学校・高等学校

MENU

CLOSE

むら竹会 和洋九段同窓会

最新の情報

- 平成29年度のおもな活動予定を掲載しました。

29年度のおもな活動予定

文化祭

   9月30日(土) 10月1日(日)
   談話室設置
   オリジナルハンカチ作り
   バザー開催(1日午後)

手芸講習会

   11月11日(土) お正月飾り

29年度のおもな活動報告

6月10日(土)定期総会

 名誉会長中込真校長先生をはじめ、吉田和仁教頭先生、新井誠司教頭先生、色摩和則事務室長先生、特別会員の時任静吉先生、佐久間淳先生、川崎豊子先生のご臨席のもと、第37回定期総会を開催致しました。

 はじめに小松清美(44年度卒)会長より、総会へご出席頂いた皆様へのお礼のことばがあり、本日の総会後は懇親会といたします。後輩の筝曲部の演奏をお聞きいただいたあと楽しくご歓談していただきたい。と、挨拶がありました。

  

 名誉会長中込真校長先生からは、昨今は共学が人気で、中高一貫は敬遠される中、和洋は女子教育の場として存続する方針を固め、70年ぶりに制服のフルデザイン変更、グローバルクラスの新設をいたしました。お陰様で世間にも認められポイントが上がりました。今年の新入生のお母様方には卒業生も多く、新設されたグローバルクラス19名のうち4名が、また新入生代表も卒業生のお子様でした。同窓会の皆様には感謝しております。学校は125周年に向けてしっかりと発展させていこうという所存でございます。と、ご挨拶戴きました。

  

議事 (1)28年度活動報告
(2)28年度会計報告
(3)28年度会計監査報告
(4)29年度活動計画案
(5)29年度予算案
(6)29、30年度役員紹介
むら竹会 和洋九段同窓会役員名簿
役職 卒年 氏名 役職 卒年 氏名
名誉会長 中込 真 会計 32 北原 芳子
会長 44 小松 清美 会計監査 31 橋本 治代


庶務 46 金子 智子 会計監査 31 小川 良子
書記 48 河合 佳子 会計監査 新井 誠司
広報 41 金本 美知代 運営委員代表 40 竹内 久枝
会計 42 勝沼 追子 運営委員代表 H17 森谷 愛
庶務 57 白井 裕子 名簿係 46 金子 智子
書記 57 柴田 裕子 顧問 26 佐藤 千代子
広報 34 楠 勝美 顧問 32 住吉 綾子
広報 57 國島 千勢子
議案(1)~(6)の案件は全て承認されました。

(7)その他
 小松会長より、昨年9月の役員・運営委員会の賛同を得て母校への後援として500万円の寄付を行いました。その寄付に対し和洋学園より
名誉賛助員としての『称号記』を授与された旨の報告がありました。

 各係よりの報告のあと、来年成人を迎える平成27年度卒業生(代表秋庭みなみさん)に小松会長からお祝い(準備金)を贈呈いたしました。
 「成人を祝う会」は平成21年度卒業生より始まった同窓会の支援活動で、今年も平成26年度卒業生が1月9日成人の日にホテルグランドパレスで多くの先生方にもご出席戴き盛大に開催されました。

懇親会
筝曲部演奏

 筝曲部8名による演奏が披露されました。お琴ではなかなか聴くことのできないクラシックの名曲、モーツアルト作曲『アイネ・クライネ・ナハトム・ジーク』の演奏の後、アンコールにも応えて頂き、後輩達の素晴らしい演奏に大きな拍手が贈られました。

歓談

 懐かしい先生方を囲み、楽しいひと時を過ごしました。先生方はそれぞれ和洋での思い出や近況などをお話し下さいました。幅広い年代の卒業生が集まり、それぞれが在学当時の気分になったようなおしゃべりで、時間もあっと言う間に過ぎ、散会となりました。

 

 

同窓会からのお知らせとお願い

名簿係・広報係より

・会報を同窓生に送るために使用している、宛名シール(同窓生の住所、氏名が印刷されたシール)を、
 平成28年度から同期会の連絡をするときに限り年1回無料で使用できます。
 ご利用の際は、学年代表の方が同窓会(名簿係)にお申し出ください。

・住所変更がありましたら学年代表の方へお知らせください。
※学年代表がわからないときは、同窓会(名簿係)へお問い合せください。

・同期会など開かれましたら、写真といっしょにコメントを添えて同窓会(広報係)へお寄せください。
 また、各方面でご活躍なさっている卒業生をお知らせください。
 会報に掲載させていただきたいと思います。

手芸講習会のお知らせ

お正月飾り「木の実とスパイスのブリヨンワーク」

講師・・・村中彩子さん(昭和41年度卒) 読売カルチャー・ユザワヤ他 講師
     ゲビンデ・カルトナージュ・クロスターアルバイテン・エッグクラフトなどの他
     ハーブコーディネーターの資格もお持ちです。

日時・・・平成29年11月11日(土) 13:00~15:30
場所・・・S棟 4階 同窓会室
参加費・・・2,500円(材料費)
申込み・・・平成29年9月30日(土)・10月1日(日) 
      文化祭当日 同窓会談話室にて受付
持ち物・・・ハサミ(針金を切れるもの)


<手芸講習会参考作品>

絵手紙サークルのご案内

絵手紙を通して会員相互の親睦を深め、交流をはかることを目的としています。
(1)活動は毎月(第3土曜日)10:00~14:00(準備・片づけ・昼食を含みます)
 平成29年度は 4/15(土)春の花・野菜 他
5/20(土)夏の花・野菜 他(13:00まで)
6/17(土)暑中はがき
9/16(土)秋の花・果物 他(13:00まで)
10/21(土)秋の花・果物 他
11/18(土)年賀はがき
1/20(土)寒中見舞い
2/17(土)早春の花・野菜 他 ※内容は変更になることがあります。
 場所は同窓会室(S棟4階)です。
 活動日の9:50 S棟入口(中坂側)に集合して下さい。

(2)初めての方には活動中、いつでも体験参加をしていただけます。
 (体験参加時、用具はサークルのものをお使い下さい。)


<総会での展示>

同窓会の沿革

大正5年 「むら竹会」発足。
教職員、在校生、卒業生を会員とし、互いの親睦と学校との連絡を保つ目的で校友会
として発足。(名称由来・・・初代堀越千代先生が、学園の中庭に植えられた竹が、風雪に
耐えながら繁茂するのをみて、学園の繁栄もこのようにありたいと願って名付けられた。)
昭和 2年 「財団法人 むら竹会」として文部省(現文部科学省)より認可。
購買部の設置と国府台学生食堂等の事業と、会員の親睦・母校後援を目的とした。
昭和14年 在校生は「学友会」として分離。
昭和56年 「むら竹会 九段分会」となる。
卒業生の他大学への進学とむら竹会員の増加に伴って、大学を本部として、九段と
国府台が分会となった。九段の会員は、卒業生及び在籍して入会を希望する者を
正会員とし、教職員及び旧教員を特別会員としている。
平成11年 「むら竹会 和洋九段同窓会」と改称
財団法人 むら竹会は、事業部のみの活動となり、親睦を目的とした同窓会は、大学同窓会、
国府台高等学校同窓会、九段同窓会の3つに分離。
九段同窓会は、会員相互の親睦と向上を図り、母校発展に寄与することを目的とし、
活動は、卒業時納入される終身会費で賄われ独立したものになった。
平成23年 「財団法人 むら竹会」の解散
国の公益法人改革施策を受け、検討協議の結果解散となる。
残余財産は寄付行為により学園に寄贈された。
尚 購買事業は「株式会社和洋サービス」へ、学食事業は
「株式会社ユーネットフードサービス」に継承されている。
平成25年 「むら竹会 和洋学園同窓会」発足
むら竹会 和洋九段同窓会、むら竹会 和洋国府台女子高等学校同窓会
むら竹会 和洋女子大学同窓会  相互の向上発展を図り併せて
和洋学園の事業活動及び学生・生徒を支援することを目的として発足
  • 28年度のおもな活動報告
  • 27年度のおもな活動報告
  • 26年度のおもな活動報告
  • 25年度のおもな活動報告
  • 24年度のおもな活動報告
  • 23年度のおもな活動報告
  • 22年度のおもな活動報告
  • 21年度のおもな活動報告
卒業生の皆様へ
ページトップへ戻る