和洋九段女子中学校・高等学校

MENU

CLOSE

2012年3月 - 和洋ニュース

平成23年度 修了式・退任式

Img_0353 Img_0354

 本日午前8時45分より本校講堂において修了式がありました。

 写真は、賞状授与のようすです。賞状授与は、中学1・2年生と高校1・2年生の学業賞受領者・皆勤賞受領者・自主活動受領者に対してなされました。(中学3年生・高校3年生はそれぞれの卒業式にて授与されています。)

Img_0356

 今年度を締めくくる校長の話です。内容は以下のとおりです。

「 23年度を振り返り、嬉しいことや悲しいことなど様々なことがあったことだろう。それらの全ては必ず自分自身を大きく育ててくれる糧になるに違いない。私たち教師もみなさんとさまざまなことを共に分かち合いたいと思っている。

 さて、東日本大震災から1年が経ったが、瓦礫の処理などは進んでいないのが現状だ。このままでは、被災地の復旧や復興は難しい。私たちはこれからも被災者の方々に寄り添っていこう。「継続は力なり」続けることが大切だ。

 話は変わるが、皆さんは今年度1年間どのような本を読み、どのような映画を観、どのような音楽を鑑賞したであろうか。来年度も一流のものに多く接し、鑑賞眼を磨いて欲しい。和洋九段では、皆さんが一流のものに触れる機会をもてるようにしていくつもりである。」

 というものでした。

Img_0357 Img_0359

 写真は、漢字検定・英語検定で学年相当の級より高い級に合格した生徒が表彰されました。また、TOEIC Bridgeの成績が165点以上の生徒も表彰されました。

 また、部活動の表彰もあり、写真部と箏曲部がそれぞれ表彰されました。

 

 退任式

Img_0360 Img_0364

 本校に長年ご尽力くださった3人の先生方が、今年度限りでご退任なさることになっており、その退任式がありました。先生方からは多くのことを学びました。本当にありがとうございました。

 

平成23年度 中学校卒業証書授与式

Img_0352 Img_0351

        卒業生のみなさん、保護者のみなさまご卒業おめでとうございます。

 本日午前10時より、中学校の卒業証書授与式が挙行されました。

 249名の卒業生が、和洋九段女子中学校を巣立ちました。ほとんどの生徒は、4月から本校の高校に入学します。別れの寂しさより高校という新たな世界への希望が感じられる式でした。それを象徴していたのが卒業生代表の言葉です。その中にこのようなものがありました。「私たちは、今日義務教育である中学校を卒業し、来年度からは高校生になります。これからは自分の意思で勉強し、様々なことに取り組みたいと思っています。」

 一歩一歩大人になってゆく生徒たちに幸多かれと祈るとともに、私たち教職員も生徒たち一人ひとりの夢や希望が叶うように力を尽くして参ります。

平成23年度 高等学校卒業証書授与式

Img_0344 Img_0348

      卒業生のみなさん、保護者のみなさま、ご卒業おめでとうございます。

 本日、午前10時より本校講堂にて、平成23年度高等学校卒業証書授与式が挙行されました。

 236名の卒業生たちは、6年間のさまざまな思い出を胸に本校を巣立ち、明日からはそれぞれの道を歩み始めることになります。私たち教職員は、皆の将来に幸多からんことを心から祈るばかりです。

 なお、いろいろある表彰の中で、今年度の校長特別賞(中学1年から高校3年までの6年間皆勤した生徒に、保護者と共に表彰されるもの)は22名でした。

 

カテゴリー
最新の記事
バックナンバー
ページトップへ戻る