和洋九段女子中学校・高等学校

MENU

CLOSE

2012年5月 - 和洋ニュース

校長講話(高校)

30日(水)6限に校長講話がありました。

高校生を対象にした講話で、「将来を見据えて今から大いに読書をして欲しい」という内容でした。

現在はインターネットが普及し、必要な情報はクリック一つで得ることができます。しかし、簡単な方法で手に入れた知識や情報は自分の力にはならない・・・必要があってから読書を始めるのではなく、日々読書を重ねて自分の中に知識の引き出しを多く作り、そこから問題解決のヒントを見つけて欲しいというお話でした。

P5300051  P5300054
講話終了後、大会で準優勝したバドミントン部の生徒2名の表彰がありました。

扇の舞 朝練習の風景

体育祭が一週間後に迫ってきました。高校3年生の「扇の舞」も仕上げの段階に入っています。少しの時間も無駄にしないように...と朝も早くから集まって練習しています。

P5090161 P5090174

今年度の扇の舞は「凛として」をメインテーマに、第1章「天真爛漫」、第2章「切磋琢磨」、第3章「深謀遠慮」と3部構成になっています。扇委員が話し合いをして決定したもので、さなぎが蝶になって羽ばたいていくように、自分たちの成長の過程を描いて設定したそうです。

 

第3章の「深謀遠慮」は、あまり馴染みのない四字熟語ですが、どのような意味があるのでしょうか?辞書によると「深く考えを巡らし、のちのちの遠い先のことまで見通した計画を立てること」。校訓「先を見て齊える」にも通じるところがありますね。ダンスでどのように表現してくれるのか、楽しみです!

P5300070

 

中間考査終了!

25日(金)から行われていた1学期中間考査が本日終了しました。生徒のみなさん、お疲れ様でした!手ごたえはどうでしたか?
明日から通常授業に戻りますが、答案がさっそく返却される教科もあります。点数だけに一喜一憂せず、ぜひしっかり復習をして、1学期前半の学習内容を自分のものにしてくださいね。

1学期 中間考査

高校2年生・3年生は本日より中間考査がスタートしました。他学年も13時30分には下校し、明日からの考査に備えます。今年度最初の考査です。万全の準備をして臨んでください。

和洋九段の授業風景⑤

本日は中学1年生、美術の時間の様子をレポートします。

和洋九段に入学して初めての制作は、「友達の顔」を描くことです。この制作には、友達の顔をじっくり見てスケッチする...という作業を通して、親睦を深めるというねらいもあります。

今日のテーマは"混色で肌色をつくろう"です。12色の絵具の中には、肌色は存在しません。「どのような色を混ぜたら肌の色を表現できるかな?」という問いかけに、生徒は「茶・オレンジ・白・黄・赤...」と次々に発言します。さらに「血管の色は?」という質問には、自分の手をじっくり見つめて「青紫・灰色・緑」と口にしていました。

P5090148  P5090156

頬の色・影の色・唇の色についてそれぞれ濃淡をつけて色を作っていきます。混色を作るときのパレットの使い方についても担当の先生から細かい指示が出されていました。これから画用紙に清書して、着色を行います。「友達の顔」の完成予定は6月上旬で、文化祭にも展示されます。

生徒総会

本日5・6限に、生徒総会が講堂で行われました。今年度初めての総会ということで、各委員長から1年間の活動予定について発表がありました。司会進行や入退場の指示も全て生徒が行います。これから、日々の学校生活の中や様々な行事で、各委員会の活躍が見られることでしょう!

P5230067

和洋九段の授業風景④

中学1年生の技術家庭科の授業風景をお伝えします。

 

P5090004


 

お邪魔したのは3回目の授業で、生徒たちは「食育の広場」というページを開いていました。中学1年生は主に食生活のことを勉強しますが、今回はその導入編です。食生活の授業の中で何を学ぶのかを、教科書を読みながら具体的にしていきます。 

地産地消の話題になったときには、地元で採れる食材を書き出してみました。本校に通う生徒の居住地は、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県・・・と広範囲に渡っています。生徒からは「狭山茶!」「ピーナッツ!」...と色々な声が上がり、プリントに書き留めていました。

 

次回の授業から5大栄養素についての内容に入ります。担当の先生からは「前日に食べた料理と食材を思い出せるよう、意識して食事をしてくること」という宿題が出されました。翌日に技術家庭科がある日には、口と一緒に目もしっかり開いて食事をとってきてくださいね!  
P5090006


2つのタワーを望む

東京スカイツリーが開業しましたね。今日はあいにく雨ですが、晴れた日には和洋九段の校舎からスカイツリーが見えることをご存じでしょうか。

下の写真をご覧ください。ビルの谷間から、その立派な姿を望むことができます。どこから撮影したものか、在校生のみなさん、分かりますか?そしてスカイツリーの兄(?)、東京タワーも校舎の窓から撮影することができました

2つのタワーを望めるなんて贅沢ですね!

P5110043  P5110042

                     △国会議事堂も頭だけ見えます

世紀の天体ショー

金環日食の観測のため、本校では授業開始時間を約1時間遅らせてのスタートになりました。各ご家庭では観測できたでしょうか?

お天気が心配されましたが、都内では7時半頃になると雲が切れ、太陽が欠けて行く様子や指輪状の太陽を見ることができました!太陽に月が重なり始め、周囲が暗くなる現象はまさにショーそのもので大変神秘的でした。

今日は「金環日食見た?」が朝の挨拶代りになった和洋九段でした。

第2回 ミニ説明会

本日第2回目のミニ説明会が開催されました。

今回は、「和洋九段の教育」をテーマに、英語と理科の各担当者より教科の特徴や力を入れて指導している点などをお話しさせていただきました。

P5190057  P5190064

説明会の間、受験生のみなさんには、別室でアルファベットを使ったビンゴゲームや英語のカルタを体験をしていただきました。楽しく参加してくれたようです。

P5190060   P5190061

お忙しい中説明会にお越しくださった44組の皆様、どうもありがとうございました。

次回のミニ説明会は6月15日(金)10時からです。ホームページからもご予約を承っています。

https://cgi.netty.ne.jp/e-apply/wayokudan/app/list/event/?year=2012

 

高校2年生 沖縄修学旅行

5月9日~12日の3泊4日、修学旅行で沖縄へ行ってきました。

那覇空港へ着くと非常に蒸し暑く、「沖縄へ来たんだ」ということを肌で実感しました。

1日目は、ひめゆり平和祈念資料館、県立平和祈念資料館へ行き、写真を見たりなど、沖縄戦の悲惨さを眼で見て学びました。夜は宿泊先のホテルで、ひめゆり学徒隊だった方に講話をしていただきました。実際に体験された方のお話しは当時の状況を鮮明に生徒たちの心に伝えたようです。

Dsc02688

2日目は、首里城公園へ行き、琉球王国の歴史や、首里城の中を見学してきました。

Cimg1339

その後、道の駅かでなへ寄り、嘉手納基地を眺めました。基地の大きさに生徒たちは圧倒されていたようです。

昼食後、美ら海水族館へ行きました。実際に手でナマコを触ったり、巨大な水槽を優雅に泳ぐジンベエザメを見たり、深海魚を見たり、時間を忘れて見学してしまうほどでした。

Dsc02778 Dsc02787

3日目は、コース別研修の日でした。

まず、鍾乳洞体験のコースは、懐中電灯を片手に、鍾乳洞(ガマ)へ探検しに行きました。懐中電灯を消して「本当の暗闇」も体験しました。外へ出たときの明るさは、探検が終了した達成感をさらに感じるものとなりました。

次に、比地大滝を目指すトレッキングのコースは、沖縄の大自然にしかいない貴重な生き物を探しながら、滝を目指しました。珍しい生き物を発見する度に、生徒たちの喜びの声が響き渡っていました。自然と沢山触れあった体験となりました。

そして、文化体験では様々な体験のコースがありました。シーサーの壁掛けを作る陶芸体験、エコバックなどに鮮やかな色を付けていく紅型、沖縄の伝統菓子作り、沖縄風蒸しカステラ(アガラサー)作り、サンシン体験、実際に衣装に着替えて踊る琉球舞踊、琉球グラスへ漆で絵付けなど、それぞれ一生懸命作品を完成、あるいは体験していました。沖縄の伝統的な文化をじっくり学べる体験となりました。

090_2 Dsc05838

Cimg3970 Cimg3967

この日は各体験の前後に、グラスボートに乗ったり、琉球村へ行ったり、パイナップルパークへも行き、そして夜はエイサー鑑賞といった、一日中沖縄の文化を満喫しました。

Cimg3942 Dsc05955

最終日は国際通りで自由研修の日でした。それぞれ事前に調べ、沖縄での最後の思い出として公設市場など、沖縄の街を歩きました。

今回の修学旅行は4日間、天気にも恵まれた中で、過去の悲惨な戦争体験について学び、平和の尊さを考えること、そして沖縄の歴史・文化・自然に親しむことを十分にできた旅行となりました。

生徒会 募金活動

16日(水)から19日(土)の8時から820分まで、下足箱前で生徒会が募金活動を行っています。

今年の募金先は、あしなが育英会の「津波遺児募金」です。これは、津波被害で親を亡くした子どもたちが学校へ通えるよう、学費などを支援していくための募金です。「同じ学生として支援したい」という生徒の思いから決定しました。

写真は中学棟での活動の様子です。

P5180053

 

中学3年生 奈良京都修学旅行

 中学3年生は58日(火)~511日(金)までの34日で、奈良・京都へ修学旅行に出かけてきました。 

1泊目は奈良公園で奈良の大仏、二月堂、春日大社を見学しました。

Imgp0024 Dsc02770

2泊目はコース別に分かれ、法隆寺や平等院を中心に、飛鳥寺や伏見稲荷大社など生徒が興味を持った場所での研修となりました。

Dscf1387 Imgp0194

3泊目は京都市街の自主研修を行いました。事前に準備した計画に沿って各班が京都市内を巡っていました。

Dsc03107 Dscf1432

最終日の4泊目はコース別体験学習を行いました。清水焼の絵付けや、友禅染の作成、京漆器の加飾、紙細工作成と4種の中から事前に選び、体験しました。生徒たちの一生の思い出となったと思います。

Imgp0349  Dsc03208

Dsc03478_3  Dsc03222_2

この4日間、生徒たちの顔は笑顔に溢れていました。大人になってからも是非もう一度訪れてほしいと思います。

中学1年生 マザー牧場遠足

中学1年生は晴天の下、マザー牧場に向けて出発しました。東京タワーやスカイツリーなど素晴らしい景色を眺めてのドライブです。東京湾アクアラインを通り、予定通りマザー牧場に到着すると班ごとにオリエンテーリング開始。点数を競い合い、優勝チームには何か賞品が貰えるとのことで制限時間いっぱいまでみんな必死でした。

Imgp0009  Imgp0015 

班ごとに昼食をとったあとは、アグロドームショーを見ました。牧羊犬が羊を追いたてる様子や、可愛い動物たちのショーなどとても楽しんでいる様子でした。

Imgp0033 Imgp0046

広大な緑の中をのびのびと過ごし、友達との親睦を深めることができたようです。

 

 

 

高校3年生 鎌倉日帰り旅行

58日(火)北鎌倉の円覚寺に900に集合し、まずはクラスの集合写真を撮影しました。1クラス85名程度で、写真撮影後は鎌倉の町を散策しました。天候にも恵まれ、少し暑い中、明月院、建長寺、銭洗い弁財天、高徳院、長谷寺など主な観光地を見学しました。

Dsc_4860 Dsc_5099


鶴岡八幡宮をチェクポイントとし、グループ写真を撮影しました。銭洗い弁財天では洗ったお金を、嬉しそうに笑顔で見せてくれる生徒もいました。地図を見ながら、散策をしている生徒の様子はとても楽しそうで、受験生というプレッシャーから一時解放されているようでした。

    P5082246_2

鎌倉駅1530の解散では、歩いてちょっぴり疲れた表情を浮かべながらも、どの生徒も満面の笑みで楽しかったと報告をしてくれました。高校最後の旅行を満喫し、受験へ向けてのエネルギーを充電できたようです。

 
 

高校1年生 富士休暇村研修旅行

 58日(火)840分にバス内での出欠点検後、富士緑の休暇村に向かって出発しました。1130分前には、河口湖に到着。道の駅「かつやま」でクラス集合写真の撮影後、生徒たちは、きれいな緑の芝生の上で友人と仲良くお弁当タイムです。

P1050319

休暇村に到着後、体育館にて進路に関するオリエンテーションが実施されました。入浴、夕食後は、各クラスに分かれてのホームルーム。新カリキュラムを参考にして、自分の受験科目や高校2年以降の選択コースについて深く学びました。

P1050332 P1050339

翌日は、朝食後に生徒は体操着に着替えて、体育館に集合。6月の体育祭に向けてダンスの練習を2時間近くもしました。ほとんど休憩時間を設けなかったにも関わらず、ダンス部の生徒を中心にして、集中して練習に取り組む姿は見事でした。 

その後は、待ちに待った「ほうとう作り」。スタッフの人の適切なアドバイスをいただきながら、山梨県の郷土料理を心ゆくまで堪能しました。

P1050448_2 P1050497  P1050528

バスでの帰路は、高速道路が空いていたこともあり、予定時間よりも早く学校に到着しました。進路に関するオリエンテーションやホームルームで学んだことを糧にして、まずは中間テストに向かって全力を尽くしてもらいたいと思います。

進路説明会

510日(木)に、高校3年生を対象にした進路説明会が開催されました。

今年度は千葉大学や津田塾大学、法政大学など52校の大学・短期大学、専門学校にご協力をいただきました。

大学ごと教室に分かれ、各担当の方から直接大学の特徴や入試制度について説明を受けました。学べる内容や特色、在学中に取得できる資格・免許、さらに就職支援についても詳しい説明があり、生徒たちは大学生活を思い描きながら真剣にメモを取っていました。

先日「扇の舞」の練習風景をご紹介しましたが、現在高校3年生は、それと並行して自分の進路選択と実現に向けての学習にも全力で取り組んでいます。この説明会を良い機会とし、より一層学習に励んで欲しいと思います。

P5100019   P5100021

P5100031    P5100028_2

中学2年生 上高地2日目


午前中は、明神池までのハイキングを楽しみました。ハイキングの後半に少し雨が降ってきましたが、生徒は皆元気に最後まで歩き通せました。

写真は"おぎのや"さんで名物「峠の釜めし」をいただいている様子です。美味しそうですね~!ハイキングの疲れも癒されたのではないでしょうか。

現在、バスで学校に向かっているところです。無事の帰京を待っています!

Photo


Photo_2

中学2年生 上高地1日目

 中学2年生は、今朝学校を出発し上高地に向かいました。

無事、現地に到着し昼食をとった後は、大正池周辺でスケッチです。

雲間からアルプスが覗く河原で上高地の大自然を満喫しています。

Pic1  Pic2  Pic3 





 

高校3年生「扇の舞」の練習風景

 

体育祭まで1ヶ月を切り高校3年生の「扇の舞」の練習にも力が入っています。

「扇の舞」とは、高校3年生による扇や布を使った創作ダンスで、和洋九段の伝統の一つです。毎年体育祭の最後に披露され、6年間の思いを込めて踊るその姿は、見ている人に大きな感動を与えます。 

昨年の秋、中心になって活動する"扇委員"を募るところから準備がスタートしました。16名集まった扇委員は、テーマや構成について話し合いを重ね、選曲や各クラスの指導も行います。

 

今年度のメインテーマは「凛として」です。3部構成になっており、曲もサブテーマも異なります。写真は、体育とHRの時間に練習を行う様子です。「列をまっすぐ!」「早く移動して!」等々...扇委員を中心に生徒同士声を掛け合っていました。

P5010090  P5020132

P5020136_2  P5010088_2

 

「扇の舞」の練習は、体育祭までの約3週間、完成に向けて加速します。


 

旅行期間に入りました

本日より「旅行期間」がスタートしました。

写真は、河口湖研修旅行へ出発する高校1年生の様子です。

Imgp0002

また、本日は中学3年生が三泊四日で奈良京都修学旅行へ、高校3年生が日帰りで鎌倉に出掛けています。

各学年の詳しい旅行中の様子は、後日この"和洋九段ニュース"でお伝えします。

 

こどもの読書週間

 

「こどもの読書週間」をご存じですか?これは、子どもが多くの本に出会う機会を広げようと昭和34年に始まった読書推進活動の一つです。423日(世界本の日・子ども読書の日)から512日までの3週間、今年は「君と未来をつなぐ本」を標語に各地の図書館や書店などで子どもの読書に関する企画展示が行われています。

 

 

本校の図書館でも、お昼休みを「昼の読書タイム」として設定し、10分間読書をするという取り組みを実施中です。10分といえども、毎日続けていれば3週間で多くの本を読むことができますね!

 

P5020110  P5020111  

 

図書館では、季節に合った話題で企画展示をしています。写真は、各学年の旅行先と端午の節句についての展示です。中学2年生と3年生が制作した花菖蒲が添えられていました。

P5020117  P5020114_2

P5020118_3   P5020112

  

管弦楽部練習発表会

P4280059 P4280060
 

4月28日(土)の放課後、管弦楽部による発表会が講堂で行われました。

 

この発表会は、コンクールに出場するための会場練習が主な目的ですが、高校3年生の引退演奏も兼ねています。

 

午後2時に一曲目「ジュラシック・パーク」の演奏が始まると、和洋九段の講堂は一気にコンサートホールになりました。下の写真は、休憩時間に披露されたパーカッションによるアンサンブルの様子です。

P4280068_2

引退する高校3年生による演奏も2曲あり、部長による曲紹介の中には、これまで支えてくれた部員や家族、顧問の先生方への感謝の意も述べられていました。高校3年生が奏でる音色には、続けることで得た力や部員同士の絆の強さが表れていたように感じました。

P4280076  P4280078

2時間に及ぶ演奏会は、コブクロの「桜」で幕を閉じました。高校3年生はこの発表会で引退し、これからは自分の進路実現のために全力投球することになります。和洋九段を卒業するころ、みなさんのところにも「桜」が咲いていますように...!!

 

カテゴリー
最新の記事
バックナンバー
ページトップへ戻る