和洋九段女子中学校・高等学校

MENU

CLOSE

2014年3月 - 和洋ニュース

1年間の成果【最終号:修了式】

学校の「大晦日」を迎えました。

修了式では、学業賞や皆勤賞等の表彰を主に行います。各学年の代表者が校長先生より賞状を頂き、皆で1年間の頑張りを称えました。

校長先生からは、「1年で学んだことを身につけて"修了"できましたか?」との問いが投げかけられました。また、4月からの進級へ向けて「"先を見て齊える"」よう、さらに「大いに読書を!」とのメッセージがありました。

4月から新しいクラスや環境で今年度以上に実りある学校生活を送れるよう、この春休みを有意義に過ごしてくださいね!

P3222294.JPG P3222296.JPG

P3222300.JPG P3222307.JPG

△皆勤賞の受領者は、在籍の約半数です。毎年のことながら、和洋生の頑張りには驚かされます。

修了式に引き続いて退任式が行われ、退任されるお二人の先生方からご挨拶をいただきました。長年に渡り、ご尽力いただきましたことを心よりお礼申し上げます。また、先生方から頂戴した力強いお言葉を胸に、今後もより充実した教育活動をしていきたいと思います。本当にありがとうございました。

中学校 卒業証書授与式

中学校 卒業証書授与式が行われました。

3年間前は小学生の面影を残していた生徒たちも、本校の制服がしっくりと馴染む、素敵な和洋生になって中学を卒業していきました。

9年間の義務教育課程を全て修了し、4月からはいよいよ高校生です。自ら選択した道を信じ、さらに大きな目標に向かって羽ばたいてください。教職員も、より強いサポート体制を組んで高等学校でお待ちしています!

P3202255.JPG P3202266.JPG

P3202280.JPG P3202289.JPG

1年間の成果⑤

先日卒業した生徒の、美術・卒業制作をご紹介します。

高校3年生の「美術」選択メンバーが、構想から制作までじっくり時間をかけて作り上げた力作です。テーマは「卒業」。それぞれの解釈で様々な作品を作り上げました。

その出来は、「1年間の成果」というより、「6年間の集大成」と表現した方が良いかもしれません!どの作品も個性溢れる素敵な作品に仕上がっており、卒業式当日の講堂ロビーを華やかにしてくれました。

P3102206.JPG  P3102208.JPG P3102210.JPG 

P3102212.JPG   P3102216.JPG  P3102214.JPG

P3102217.JPG  P3102220.JPG  P3102222.JPG 

 

*Message for you*

H25年度 高等学校 卒業生の皆さんへ

今年度高校3年生を担当した教員よりメッセージをお届けします。

DSR_0651.JPGのサムネイル画像

卒業おめでとうございます。

この3年間、世に言う「絆」を深めることができたことでしょう。

卒業式は大きな感動を生みました。しかしそれは卒業生257人×1の感動でもあり、1×257の感動でもあるわけです。これから先は和洋を離れ、1×257の人生が始まります。

いざ、絆を胸に、一度しかない人生を駆け抜けよ!【学年主任 川上 定俊】

 

"A child,a teacher,a pen and a book can change the world. Education is the only solution. Education is the first." みんなと一緒に聴いたマララさんの力強いメッセージの一節です。長く厳しい受験を戦い抜いて、手に入れた新たなステージに進むみんなは、地球規模で考えれば同じ世代の中で一握りの選ばれた存在なのだということを忘れないでください。これから4年間、大学でさらにそれぞれの勉強を深めることができるという現実が決して「あたりまえ」ではないということ、この学ぶ権利を自分のためだけに使うのでなく、どんなに学校に通うことを望んでも叶わない無数の子供たち、若者たちの分まで貪欲に学んでくださいね。

 マザー・テレサ、キング牧師、ベアトリクス・ポター、チャップリン、手塚治虫、安藤忠雄、・・・共に読み通した彼らの生涯が伝えてくれたものの中に共通していたのは"human dignity(人間の尊厳)"を求め、支え、守り抜いた姿勢でした。

 みんなもこの思いを心の真ん中に置いて、それぞれの場所で新しいチャレンジを重ねてください。あなたが生きている社会、あなたが繋がっている世界がこの思いを尊重するものとなっているか、敏感に感じ取ってください。あなたの"世の中"を広げる努力をこれからも毎日続けましょう。そして、『何故勉強するの?』という問いかけに何度も繰り返してきた答え ・・・ 『将来出会う一人でも多くの人と、一つでもたくさん分け合って、一緒に豊かになるためです!』をきっと実現させてくださいね!!!【A組担任 右田 重子】

 

 いよいよ卒業ですね。おめでとうございます。6年間を思い出すと数え切れないほど沢山の思い出があり、その思い出の中には常に「誰か」がいたはずです。家族、友達、先輩や後輩、そして先生・・・沢山の出会いがあり、中学に入学した時よりは一回りも二回りも成長しましたね。今日はまず、これまで支えてくれた人たちに、「ありがとう」の気持ちを持ってください。

 そしてこれから先は、和洋で過ごした6年間よりもはるかに長い人生を自らの手で切り拓いていかなければなりません。この6年間で経験した沢山の事や、築いてきた人間関係など、皆さんには宝物があります。この宝物を胸に、歩んでいってください。失敗も成功も、すべて力となり、いつか助けとなるはずです。最後に、和洋の友達は一生の友達です。離ればなれになっても、連絡をとっていなくても、会えば一瞬で「昔」に戻れる最高の友達です。そんな友達をいつまでも大切にしてくださいね。【B組担任 菅谷 真由】

 

君たちの未来へ

 空を見上げる余裕がありますか。空の景色はその一瞬一瞬で様々な表情を見せてくれます。雲の流れ、空の青、そして星空。その時々の表情は、私達の気持ちによっても違って見えてくるものです。今日、卒業を迎えるにあたって、空の表情はどのように見えていますか。

 やがて、桜も咲きはじめます。そして君の目の前を桜の花びらが通り過ぎることでしょう。その時に思い出すのではないでしょうか。あの満開の千鳥ヶ淵の桜を。花吹雪を浴びながら登った九段坂。あの当たり前の景色がこれからは違います。

 希望を胸に上を向いて前へ進んでいってください。

 君たちの未来に幸多からんことを。

「未来は 自分の未来の素晴らしさを信じる人のものである」(F=ローズヴェルト)  【C組担任 水野 修】

 

 これからみなさんが対峙しなければならないであろう悪意のすべてに「倍返しだ」と力んでいたら、残念ながら一度の人生では物理的に足りなくなるでしょう。仮に、迂闊に過ぎるそれぞれの個にそのような自覚がなかったとしても、例外なく利己的欲求に汚れてしまうのが人の世というものです。もとより自らが愛するものを守りたいと思う気持ちは、最終的には利己的欲求ですし、それに害為すものに対して憎悪する気持ちはごく自然な感情です。むしろ、何ものかを本気で憎悪する感情を持たない者に、何ものかを本気で愛することなどできないのだろう、私はそう思います。

 だから、これから先、幸福にも守るべき対象を見つけられた、その存在に気付けたとしたら、人として、全力でそれを守りましょう。たとえばみなさんのご家族がこれまでそうなさってきたように。人の時間は限られていますから、くれぐれも、返すべき相手を間違えないことです。【D組担任 上野 正史】

 

 6年前、皆さんが入学した時から、卒業する時に、どういう人間になってほしいか、それには何をすればいいのか、ということを、折に触れ考えながら過ごしてきました。とても難しいことですが、人の気持ちを思いやれる豊かな心を、自分が辛いときにも失わないでほしい・・・と。

 中学の時、小さなことにも涙していた繊細な皆さんも、大きく成長し、それぞれの進路を深く考え、立ち向かってきました。その中で、時には、かなり厳しいことも言ってきましたが、それも今日で終わりです。この6年で、皆さんに、何か「目に見えない大切なもの」を少しでも伝えられていたら、幸いです。

 これから、皆さんは新しい生活に入っていきます。わくわく、ドキドキ(!?)不安はあって当然です。でも、希望も可能性もたくさんあります。そして、それを生かせる環境も・・・。それを生かすのは、あなた達次第ではないでしょうか。その力も皆さんには十分あると、私は信じています。どうか、大きくはばたいてください。皆さんの今後の活躍を心から祈っています。【E組担任 宮内 優子】

 

 卒業おめでとうございます。「和洋生」として過ごした6年間、一言で言い表せないほど多くの経験を積み重ねましたね。6年、と書くと長いように思いますが、過ぎてみればあっという間であったのではないでしょうか。部活や勉強に熱心に取り組み、友達と共に笑い、泣き、喜び、一日、一日、と積み上げた日々が、今のみなさんを作り上げ、支えてくれています。その時は辛く感じたことも、後から振り返ってみれば必要な経験だったと思えるようになった出来事もあるでしょう。すべての物事は、どこかで、今は見えずとも繋がっています。

 そして、「今日」の次には、「明日」という日がやってきます。「今を大切にして一日を過ごす」ことで、「明るい日」がみなさんのところにやってきてくれるのです。明日を迎えるべく、これからも、今日を一日、一日と積み上げて下さいね。

 最後に、まっすぐで優しい心を持ったみなさんと出会えたことに、心から感謝しています。【F組担任 尾崎 瑞季】

 

卒業おめでとうございます。

 和洋で過ごした6年間で多くの人と出会い、色々なことを学ぶことができたはずです。人生は常に出会いの連続です。これからも多くの人と出会うことになるのでしょう。大切なことは新しい出会いを大切にすることです。

 私は、人を疑って過ごすよりも、人を信じて毎日過ごした方が素晴らしいと思います。多くの人を信じて、しかし自分の人生ですから自分の意思を強く持ち、今日を大切に過ごしてください。健康には気を付けて過ごしてください。そして、ときどき和洋に遊びにきてください。【G組担任 弘瀬 謙太郎】

 

 ご卒業おめでとうございます。

 6年間の思い出を携えて、ご卒業されたことと存じます。今後は各進路において多くのことを学ばれると存じます。何事にもポジティブな気持ちで挑戦してください。努力は報われます。【副担任 川窪 雪子】

 

 卒業おめでとうございます。和洋での6年間の学校生活はいかがだったでしょうか?今後、みなさんにも社会人として活躍する日がやってくると思います。それまでゆっくり慌てず、じっくり楽しみながら自分を生かす努力を積み重ねていって下さい。今後の活躍を期待しています。【副担任 鈴木 一真】

 

  高校3年生の皆さん、卒業おめでとうございます。

 これから新しい環境で活躍する皆さんに必要なのは健康な体と何事にも前向きに取り組み、チャレンジしようという情熱だと思います。何をするにも健康な体があるからこそ、力が発揮できます。そして自分で選択した道で様々なことを学び吸収する姿勢には、素直な心と感謝の気持ちも忘れずに。あとは素敵な笑顔があれば大丈夫!和洋で学んだことをいかして夢に向かって前進してください。【副担任 中原 静香】

 

 ご卒業おめでとうございます。これから、大きな世界へ羽ばたいていく皆の姿は輝いて見えます。明日から、それぞれが自分の道へ踏み出していくわけですが、今、手にしている未来への切符は自分自身の手でつかみ取ったものだという誇りをどうか忘れないでください。未来への切符を手に入れるために、皆が、どれ程頑張ってきたかをこの一年見てきました。長いトンネルの出口が見えなくて途方に暮れていたこともありました。挫折して涙を見せたときもありました。そうした苦労の末にやっと手に入れた道ですから、誇りを持って、堂々と顔をあげて歩んでください。

 そして、高校時代の輝きを自信にかえて、これからの人生の山や谷を乗り越えてほしいと願っています。覚えていてほしいことは「心が迷ったときでも、帰ってくる場所は必ずある。」ということです。いつでも母校を訪れてください。【副担任 八十川 潤子】

高等学校 卒業証書授与式

平成25年度 高等学校 卒業証書授与式が挙行されました。

冬のような強い風が吹く中ではありましたが、日差しは優しく、6年間の課程を修了した257名の卒業生の顔は晴れやかです。

校長先生からは、「自分の哲学を持って」との力強いメッセージが贈られました。これから皆さんが進む道には、様々なことが待っていると思います。楽しいときはもちろん、何かつらいことがあったときにこそ、和洋九段での6年間を思い出してください。ここで得た友人、恩師が応援していることを忘れずに、自分の進むべき道を信じて歩んでください。そしてたまには元気な顔を学校に見せに来てくださいね。教員も後輩も待っています。

卒業生の皆さんの、今後のさらなるご活躍を心よりお祈りしています。

P3102200.JPG P3102244.JPG

P3102246.JPG P3102239.JPG

今年度の校長特別賞(中高6か年皆勤)受賞者は35名でした!保護者の皆さま、毎日の美味しいお弁当作り、本当にお疲れ様でした。

ホールクロック拡大.jpg ホールクロック実物.jpg

△卒業記念品は、ドイツ製のホールクロックをいただきました。新校舎に設置し、大切に使わせていただきます。時を刻む様子を、ぜひ見に来てくださいね!

 

 

1年間の成果④

中学3年ダンスの最終回、D・E組です。昨日から中学校も考査が始まり、学業でも1年間の成果を出せるよう頑張っています!

【D組】

PIC_0356.JPG PIC_0348.JPG

PIC_0352.JPG PIC_0357.JPG

PIC_0353.JPG

 

【E組】

PIC_0362.JPG PIC_0363.JPG

PIC_0365.JPG PIC_0367.JPG 

 

 

1年間の成果③

前回に引き続き、中学3年ダンスの様子をお伝えします。今日はC組です。少人数のグループ編成で頑張りました!

【C組】

PIC_0389.JPG PIC_0392.JPG

PIC_0395.JPG PIC_0397.JPG

PIC_0399.JPG PIC_0401.JPG

PIC_0404.JPG

1年間の成果②

今日は中学3年・ダンス(A組・B組)の授業の成果をご紹介します。

今年度から新しい"ダンス"という科目が加わった中学3年生。体育祭でも見事なダンスを披露してくれました。3学期は、グループ編成・選曲・振付・衣装等々全て生徒が考えるという創作ダンスの完成を目指して頑張りました。

教室で座っている姿からは想像できない、生徒達のユニークな姿をご覧ください。

【A組】

PIC_0373.JPG PIC_0375.JPG PIC_0377.JPG

PIC_0383.JPG PIC_0386.JPG

【B組】

 PIC_0335.JPG PIC_0341.JPG

PIC_0345.JPG PIC_0347.JPG

 

 

1年間の成果①

今年度の授業は今週水曜日(高校生は火曜日)で終わり、いよいよ学年末考査を迎えます。

各教科やHR活動等、和洋生の一年間の頑張りを、写真と共にご紹介します。

中学2年生の日本文化(華道)では、真月池坊の先生からご指導をいただき、1年間華道の歴史を学び、生け花実習もしてきました。下は、3学期に行なったフラワーアレンジメントの完成記念の集合写真と実習の様子です。

お花を愛で、知識を深めた一年となりました。

 P2212145.JPG P2282190.JPG P3012193.JPG

P6071222.JPG P6071260.JPG P6071262.JPG

△最初はおそるおそる生けていた華道実習ですが、徐々にスピードも上がりました。完成作品のスケッチも行ないます。

 
カテゴリー
最新の記事
バックナンバー
ページトップへ戻る