和洋九段女子中学校・高等学校

MENU

CLOSE

2015年3月 - 和洋ニュース

修了式

今日は修了式、学業賞や皆勤賞の表彰が行われ、1年間の頑張りが称えられました。

校長先生からは「修了式は学校にとっての大晦日です」とお話があり、生徒のみなさんには宿題が出されました。
まず、この1年を振り返って漢字1文字で表すこと。
そして、来年度はどんな学校生活を送りたいかを同じく漢字1文字で表すことです。
春休み明け、どんな答えが提出されるのでしょうか。

P1110837.JPG   P1110853.JPG      

P1110838.JPG   P1110855.JPG

式のあとには退任式が行われました。
退職される先生からお一人ずつご挨拶をいただきましたが、音楽科の先生からはピアノ演奏のサプライズが!
そして、その先生の提案で、全員で校歌の4番を合唱しました。
思いのこもったピアノ伴奏と歌声がすばらしいハーモニーとなって、講堂に響き渡りました。









中学卒業式

本日10時より平成26年度 中学卒業証書授与式が行われました。ほとんどの和洋生が本校の高等学校

に進学しますが、義務教育終了の大きな節目となるこの式に、それぞれが3年間のことを思い出しながら

緊張感をもって臨んでいました。 

       P1110760.JPG   P1110771.JPG  

卒業証書をもって座席に戻る途中に、保護者の方を見つけてちょっとはにかむ人や、証書を入れる筒を

渡してくれる後輩たちに「ありがとう。」とにこっとする人などもいて、とてもさわやかな雰囲気で式が進みました。

P1110783.JPG   P1110787.JPG 

校長先生からは、視野を広く持つこと、他人の立場に立って考えることのできる人になること、実践実行の人

になることを目指して日々自分を磨いていってほしいとのお言葉をいただきました。

在校生代表の言葉では、先輩のようになりたいと努力しながら過ごした3年間の思い出が語られ、保護者代表の

方からは、3年前にぶかぶかの制服を着て入学式に臨んだ姿と今日の堂々とした姿を比べ、充実した3年間を

過ごしてきたことが伝わってくるとのお話しもありました。

P1110791.JPG   P1110821.JPG

内面も外面も大きく成長し、一人一人、誇らしさと自信に満ちた表情をしているように見えます。次の3年間

も自分の人生を決める大切な時期です。さらに充実した学校生活が送れるようお祈りしています!! 

P1110810.JPG   P1110832.JPG   

                P1110823.JPG

卒業生へのメッセージ

H26年度の卒業生の皆さんへ、高校3年生担当の教員からのメッセージをお届けします。           

               P1110709.JPG

卒業生の皆さんへ

卒業おめでとうございます。とても元気が良い学年として3年間いろいろな行事に

持ち前のバイタリティーを発揮し、よく頑張りました。朝7時過ぎからよる8時まで

自習室を活用し、立派な成果を挙げたと思います。物事に力を尽くし、やり遂げる

ことの大切さを大切に、実り豊かな人生を送って下さい。【学年主任 S.N】

 

卒業おめでとうございます。皆さんと歩んだ6年間という日々。皆さんの成長の

手助けをさせていただく機会に恵まれたことで、結果として、私自身も幾ばくかの

成長ができたのかなと述懐しています。そうした意味で、皆さんと共に歩めたこと

に深く感謝しています。ありがとう!お元気で。【A組担任 T.K.】 

ご卒業おめでとうございます。

 

「外国語を学ぶということは、それだけ多くの心の窓をもつということです。」

NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』の主人公村岡花子さんのセリフです。

外国語を学び、自分とは異なるものの見方・考え方を知ること、また世界と

自分を結ぶ手段を多く持つことは、人生を豊かにしてくれます。そして、多様な

価値観を知ることは、より公平公正な視点や他者に対する寛容さを持つことに

つながるのではないでしょうか。地球の市民の一員として貢献してください。

                            【B組担任 N.I】

「前途程遠し、思いを雁山の夕べの雲に馳す」

                            【C組担任 H.H】


Congratulations on Your Graduation!

I hope that all of you will live wonderful lives and become wonderful ladies!

But... Stay Hungry, Stay Foolish!

                             【D組担任 M.N.】


僕はもう決めたんだ迷ってるヒマなんてない...!人生は短いんだ...!(from 宇宙兄弟)

(そうだ!一歩を踏み出せ!!)          【E組担任 Y.T.】

 

皆さんが今まで学んできたことは、これからの人生で学ぶことに比べれば氷山の一角に

すぎません。本当に学ぶべきことはまだまだ沢山あって、ずっと勉強し続けなければなら

ないのです。受験勉強が終わったばかりなのに...と思う人もいるでしょう。

「学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるかを思い知らされる。自分の無知に気付け

ば気付くほど、よりいっそう学びたくなる。」これはアインシュタインの言葉ですが、彼の研究に

対する姿勢をよく表していますね。彼は真の天才でしたが、才能があるだけでなく「興味の

あることについてもっと深く知りたい」という、誰にでもある単純な気持ちを強く持っていたの

だと思います。皆さんもこの気持ちを大切にし、我武者羅に頑張ってください。卒業おめでとう。

                               【F組担任 R.A】  


心優しき高3の皆様、ご卒業おめでとうございます。

これから「和洋で学んで良かった」という「気づき」に度々出逢うことでしょう。そして、

それらは今後、社会へ出て、「どう活かすか」が重要になってきます。社会に貢献

できる女性になることを祈念いたします。      【副担任 K.Y.】

 

卒業生のみなさんおめでとうございます。

最後に一言お伝えしたいことがあります。

それは、学校での一番の行事とは、やはり授業だと思います。

皆さんの心に残っている授業はなんですか?

そんな授業を一つでもできていたならうれしいです。

これからも、勉強する姿勢はあなたたちを助けてくれます。

探究する心を持ち続けてほしいと思っています。

                              【副担任 M.K.】


卒業ですね。長かった6年間。あっという間の6年。人生80年といわれる

今日ですが、案外、和洋で過ごした80分の6は、思い出の80分の70になって

いるかもしれません。10年後、20年後、30年度、どうなっているでしょう。でも

和洋九段の思い出はずっと残っているはずです。お元気で。

                              【副担任 T.F.】

ご卒業おめでとうございます。入学したてのころと卒業した今を比べると、

本当に同じ自分なの?と思ってしまうくらい成長されたのではないでしょうか。

これから先、様々な変化、人生の分かれ道が訪れます。「こうなりたい!」

「自分はこういう人間だ」と自己イメージを大切にすることも必要ですが、それと同時に

変化をおそれずに、新しい自分を常に受け入れ楽しむことのできる人になってほしいと

思います。みなさんが充実した人生を送られることをお祈りしています。

                              【副担任 Y.O.】

 

好きな言葉に、『己こそ己の寄るべ、己を措きて誰に寄るべぞ、良く整えし己こそ、

まことに得がたき寄るべなり。』(少林寺拳法・聖句)という言葉があります。

みんなには、可能性豊かな未来があります。何事もやり遂げる究極の原動力は、

みずからの気力です。自分をよく見つめ、自分を磨くこと。そんな時、周りを見てみると

みんなを見守り応援してくれる、親もいれば、友達も、先生もいます。ファイト!!

                               【副担任 T.T.】


 





        







写真部撮影会

今日は写真部の春期撮影会が行われました。撮影場所は都電荒川線の名所です。

午前中は甘泉公園、鬼子母神、飛鳥山の見学・撮影。荒川遊園地にて昼食をとりました。

午後には三ノ輪商店街、とげぬき地蔵散策撮影があり、巣鴨から学校へもどります。

  1426481357466.jpg    1426481363298.jpg  

  「撮ったら?」「えっ!どうしよう。」       穏やかな撮影会日和です。

  1426481368740.jpg    1426481372860.jpg

  ドラえもんに引き寄せられて...。      駅に入ってくる都電。絵になります。    

  1426481384891.jpg   1426481394421.jpg 

  横断歩道を横切る都電。都電ならではですね。説明もカメラに記憶してもらいます。

  1426481981859.jpg   1426481399531.jpg

    のんびりと景色を楽しみながら散策。良い写真はとれましたか?

  帰ってくるまでが撮影会です!最後まで気を抜かず気を付けて学校までもどって

  来てくださいね!雨が降り出さないうちにもどれることをお祈りします!!

 

 

   

 

高校卒業式 その2

校長先生の祝辞では、恵まれた環境に育ち、自分だけ留学することも可能だったマララさんが、自分の

地域への深い思いやりからその地域にとどまり女子教育の必要性を訴えたことを例に、自分自身の飛

躍も大切だが、自分だけでなく他人への配慮もおこたらない人になることが大切であるとのお話がありま

した。また、和魂洋才と先を見て齊える(ととのえる)の精神、実行力を発揮してこれから活躍してほしいと

の激励の言葉もいただきました。

P1110647.JPG   P1110649.JPG

また、ご来賓の方々からもお祝いのお言葉をいただき、これまでたくさんの方々に支えられて6年間をすご

してきたことが改めて実感されました。卒業して和洋での6年間が一生の宝物であったことに気づくときが

必ず訪れること、卒業しても和洋の1万7000人の同窓生の一人として迎えられることなど、心強さを感じ

させてくださるお話もありました。また、在校生の送辞、卒業生の送辞では、修学旅行、扇の舞などの場面

が思い出されて、涙する人もいました。 

                  P1110656.JPG     P1110658.JPG 

 

 卒業式の歌、校歌合唱がはじまり、和洋での6年間の生活が終わることを惜しむ気持ちがあふれます。

 退場して写真撮影の行われるテニスコートへ向かいます。写真撮影までにいつもの表情にもどれるか

 心配している卒業生も。

 P1110665.JPG   P1110678.JPG  

 式の緊張感から解放されたせいか、さっきまで目が赤かったにもかかわらず、「全然泣かなかったです!」

 と 元気に担任の先生に報告する人もいました。雨も上がり、清々しい表情で最後の集合写真が撮影でき

 ました。

 

 卒業生のみなさん、これからも持ち前の明るさと思いやりを発揮してそれぞれの進路でご活躍されることを

 お祈りしています!!

  P1110681.JPG     P1110709.JPG 

高校卒業式

春をほのかに感じさせる晴天のなか、本日10時より平成26年度 高等学校 卒業式が挙行されました。

新しい出発に、心地よい緊張感と期待を持った223名の卒業生の気持ちが表れているかのような青空

で始まった卒業式。入場までの時間を友達との語らいや卒業式の流れの確認を楽しそうにしていました。

P1110590.JPG   P1110582.JPG 

 一生に一度の大切な儀式。入場10分前にはすっかり静寂につつまれます。

P1110586.JPG P1110606.JPG 

卒業証書の授与が始まると、いよいよこれで本当に卒業なんだという実感がわいてきます。晴天で

はじまった卒業式でしたが、いつの間にか小雨が降り始めました。

P1110624.JPG P1110632.JPG 

 

P1110643.JPG

カテゴリー
最新の記事
バックナンバー
ページトップへ戻る