和洋九段女子中学校・高等学校

MENU

CLOSE

2015年11月 - 和洋ニュース

学校説明会

11月28日(土)学校説明会が行われました。

今回は、管弦楽部の弦パートの生徒たちが歓迎演奏を担当してくれました。
ゆったりとした弦の響きに包まれ、とても和やかな雰囲気でお客様をお迎えすることができました。

IMG_1716.JPG

また、高3の生徒がボランティアとして受付や校舎案内の手伝いをしてくれました。
「明るく大きな声で挨拶してくれて気持ちよかったです」との感想をいただき、我々教員も生徒たちを誇らしく思いました。

IMG_1718.JPG

クラブ発表はコーラス部が担当してくれました。
「素敵な歌声で感動しました」「すごくよかったです」などのお褒めの言葉を頂戴しました。
写真は、二重唱を聴かせてくれた2人、演奏後のほっとしたところで写真を撮らせてもらいました。

IMG_1180.jpg

当日はクラブ活動のようすも見ていただくことができ、和洋生の雰囲気をじかに感じていただけたことと思います。

校長先生の特別授業

26日(木)高3古典講読では、橋本校長先生に授業をしていただきました。
俳人としての顔をお持ちの橋本先生。
ユーモアたっぷりのお話に、自分たちの作品がどんな風に添削されたのかという興味もあって、生徒たちは集中して聞き入っていたようです。

IMG_0529.JPG IMG_0531.JPG

HP掲載内容に関するお詫び

11月28日(土)の学校説明会に関して、初めてご参加される方向けの説明会をご用意している旨の記載がございましたが、今回は入学試験を中心とした説明会でございました。

12月20日(日)のプレテストの集合時間に関して、8:40 集合とありますが、入学試験当日と同じく集合時間は8:30です。

以上、2点の誤表記につきまして、訂正してお詫びいたします。

ダンスサミット本選出場へ

「ダンスサミット in Japan 2015」とは、平成24年度の学習指導要領の改訂により小中学校でダンス学習が必修化されたことを契機として始まり、今年度は日韓国交正常化50周年記念事業を兼ねたコンクールです。
この度、本校ダンス部は「創作ダンス部門 中学生の部」において予選を通過し、12月20日に行われる本選への出場権を獲得しました。
当日は5名という少ない人数での出場となりますが、これまでの練習の成果を発揮し、ベストパフォーマーチームに選ばれるよう、頑張りたいと思います。

IMG_3597.PNG

高3「食物」考案メニュー

カフェテリア通信には、高3からの熱いメッセージが...

「和洋の未来は後輩にまかせた!」
「これを食べて午後の勉強と部活動を頑張ってほしい!!」

先輩からの熱い思い...、おいしくいただきました!!

温泉卵つきプルコギ丼も、白身魚とアボカド丼も、大人気でした。
(アボガドを使ったメニューなんて、おしゃれです!)
高3も友達が考えたメニューを楽しんだようです。

IMG_1712.JPG IMG_1714.JPG

このメニューに関するカフェテリア通信はこちら→ 通信⑯.pdf
ぜひ、ご覧ください。

鑑賞会 映画 「地球交響曲第八番」

18日の午後、鑑賞会として映画の上映会がありました。

「地球交響曲(ガイアシンフォニー)」は、龍村仁監督によって製作されたオムニバスのドキュメンタリー映画です。
今回は最新作で「樹の精霊」、「宇宙の意志」とは何かをテーマにしている「第八番」を鑑賞しました。
美しい映像や音楽、そして心に響くいくつものことばがあり、感動しました。

上映後には龍村監督ご本人にお話をうかがうことができ、生徒からの質問にも熱心にお答えいただきました。

IMG_1707.JPG



私学体験フォーラム

15日(日)、本校を会場に私学体験フォーラムが行われました。
22校がさまざまな体験授業を開講していましたが、和洋九段も理科と社会の授業をしました。

社会はフューチャールームで、スクリーンとiPadを見ながら最新の授業体験。

IMG_1705.JPG IMG_1702.JPG

理科は試験管内にいろいろな色をつくるなどの実験アラカルト。

IMG_1703.JPG IMG_1704.JPG

写真を見ていただくと男子の姿も、普段は見られない光景ですね。

来校されたお客様からは、校舎がきれいで雰囲気が女子校らしい、という声が聞かれました。
和洋九段のことをたくさんの方に知っていただく機会になったなら嬉しいです。


全国高校国語教育研究大会

13日(金)、全国高等学校国語教育連合会第48回研究大会東京大会
第九分科会が本校にて開催され、全国から多数の先生方がお越しに
なり、フューチャールームを会場に研究協議が行われました。

上野先生の古典講読の授業では、生徒が朗読劇を披露する場面も
ありました。
横田先生は、漢文についての研究発表をしました。

国研1.JPG 国研2.JPG

国研5.JPG 国研6.JPG

箏曲部OG 聖心会演奏会

箏曲部コーチの竹内聖先生が主催される「聖心会」の演奏会が
行われ、箏曲部OGも出演しました。

卒業後もお箏の楽しさが忘れられず、先生の下でお稽古を続け
ているOGたち。
十周年を記念した今回の演奏会では、15名が先生と同じ舞台に
立つことが出来ました。
振袖姿も艶やかで、在学当時を思い起こさせる息のあった演奏
でした。

聖心会3.JPG

聖心会4.JPG

聖心会1.JPG


大学・専門学校模擬授業

11日午後、さまざまな学校・分野の先生方がおいでになり、
模擬授業が行われました。

高1・2には、まだまだ難しい内容もあったかも知れませんが、
それぞれの分野を専門的に学んでいくとはどういうことかを
知る良い機会になったと思います。

IMG_1689.JPG IMG_1690.JPG

IMG_1697.JPG IMG_1693.JPG

IMG_1688.JPG IMG_1699.JPG

私学体験フォーラム

11月15日(日)、本校を会場に「私学体験フォーラム」が行われます。

和洋九段の体験授業は「実験アラカルト」(理科)と
「フューチャールームで最新の授業体験」(社会)です。

下記のURLより、事前申込みを受付中です。
ぜひ、ご参加ください。

http://www.netty.ne.jp/forum/

ポスターはこちら → 私学体験フォーラム.pdf

IMG_1685.JPG

講習会「書」

テーマ 「暮らしを彩る書」 「心に響く書」 講師 太田 史彩 先生
(7月4日)

色紙、和紙の葉書、短冊に遊び字を書いたり顔彩で絵を描いたりして
優雅な作品を造作致しました。
懐かしい墨の香りに包まれ、筆に集中...、一時日常を忘れる貴重な
時間となりました。

書1.jpg 書2.jpg

書3.jpg


講習会「トールペイント」

トールペイント 「ティッシュボックス」 講師 黒柳 眞理子 先生
(6月27日)

色とりどりのティッシュボックスに可愛らしいお人形をペイントしました。
初めは遠慮がちに色をのせていた方もだんだんと周りの方と打ち解
けながら工夫をして、髪の色を変えたりエプロンに模様をつけたり、
和やかな講習会となりました。

トールペイント1.jpg

トールペイント2.jpg

千代田区一斉清掃

6日の朝、千代田区一斉清掃がありました。

今回の担当は中学1年生。
ちいさなゴミまで、ていねいに拾ってくれました。
中1さん、ご苦労さまでした。

seisou2.JPG seisou6.JPG

seisou4.JPG seisou5.JPG

特別授業

4日、高3の古典講読では、日本近世文学会のご協力のもと、
国文学研究資料館の神作研一先生においでいただき、
「古典の<カタチ>-江戸の本を知る・さわる・楽しむ-」と題して
特別授業をしていただきました。

数百万円もする貴重書を何冊も目の前にし、少々緊張しつつも
実際に触れてみて、
日本の古典作品の、まさしく世界に誇れる価値を再認識できた
ようです。

IMG_0516.JPG

購読1104b.JPG

学校周辺散策(中1)

4日午後、中1は皇居東御苑へ散策に出かけました。

4月には天候不順で延期となっていた散策ですが、今日は秋晴れの
中、色づく木々を見ながら楽しい時間を過ごすことができました。

靖国神社前に集合し、いざ出発。 クラス写真も撮りました。
IMGP5549.JPG IMGP5534.JPG

皇居東御苑での自由時間。 中1らしく無邪気で元気!(かわいいなぁ~)
IMGP5568.JPG IMGP5564.JPG

外国の方に声をかけられる場面も。
IMGP5559.JPG IMGP5591.JPG

クラス、学年、すっかり打ち解けて、みんないい笑顔!
秋が深まっていくように、みんなの友情も深まりますように。
IMGP5563.JPG IMGP5587.JPG

花の植え付け(中2)

和洋九段では、千代田区のアダプトシステムに参加し、環境美化に
取り組んでいます。
5月には高2が花の植え付けを行いましたが、今回は中2が活動し
ました。

IMG_1647.JPG IMG_1654.JPG

IMG_1655.JPG IMG_1658.JPG

みんなが植えたパンジーが元気に育ちますように。
そして坂を上る人たちの目を楽しませることができるといいですね。

IMG_1657.JPG IMG_1667.JPG IMG_1676.JPG

 

看護・医療系ガイダンス

31日の午後、「看護・医療系進学希望者のためのガイダンス」が
行われました。

今回は、高3の面接実践を高2が見学するという内容。

これまでにも「命を見つめて」というテーマで新聞記事を読解したり、
志望理由書を作成したり。
東京医療保健大学入試広報部副部長の鈴木和文先生を講師に
お迎えして、ご指導いただいています。

12月には高1を対象に「医療人を目指して~導入編」が予定されて
います。
自分の中の「あこがれ」や「夢」を、より現実的な「進路」・「職業」
へとつなげていって欲しいと思います。

IMG_1631.JPG

カテゴリー
最新の記事
バックナンバー
ページトップへ戻る