和洋九段女子中学校・高等学校

MENU

CLOSE

2017年3月 - 和洋ニュース

バスケ部合宿③

3日目も早朝ウォーキングから始まりました。
富士山が見守る湖畔で、全員そろって体操をします。
つんっとした空気が気持ち良い朝でした。

2017033012573000.jpg

2017033012584500.jpg

体育館での練習は、パスやドリブル、シュートや5対5などを繰り返し実施。
スピード感を重視した反復練習です。

2017033016232800.jpg

就寝前にはミーティングをします。
1日を振り返り、各々、課題を確認、目標を設定して明日に備えます。

2017033021265800.jpg

また、先日高校を卒業したばかりのOG3名が、この合宿に参加中です。
後輩のための熱心な指導、感謝しています。
ありがとう!

2017033019314100.jpg

バレー部合宿③

今回の合宿には、OGが7人お手伝いに来てくれています。
下の写真は、マンツーマンで基本練習のアンダーパスやオーバーパスを教えてもらっているところです。

写真VXJKDWM7 (1).jpg

中学生のサーブカットの様子です。
反対側のコートでは高校生がサーブカットをしています。

写真YHK9RFQV.jpg

午後と夜はゲーム形式の練習をたくさん行いました。高校チームのスパイクです。

写真BVBL9JCU.jpg 写真0ZSE37PJ (1).jpg

練習を頑張った後の食事は最高ですね。

写真QT5AOKB0 (1).jpg

テニス部合宿①

雪が沢山残る山中湖でテニス部の合宿が始まりました。
初日は各コートに分かれて基本的な練習と、中1は試合をしました。
天気もよく、テニス日和です。

DSC_0647.jpg DSC_0646.jpg

バスケ部合宿②

2日目の朝、宿の窓から外を見ると、野生のタヌキが歩いていました。
6:30、私たちも湖畔までウォーキングです。
氷点下の中、自然を感じながら元気に歩きました。
しかし、道路は凍結し、積もった雪も凍っているので注意が必要。
普段使わないような筋肉をフル活用してウォーキングしました。

2017032919324201.jpg

2017032913155200.jpg

2017032914385500.jpg 2017032914483900.jpg

2017032919263000.jpg



バスケ部合宿①

3月28日より、毎年恒例の山中湖にて合宿をしています。
宿の方の話では、3月27日に雪が降り、35cm積もったそうです。
その雪はとけず、たくさん残っています。
体育館内にいても吐く息は真っ白。
東京では味わえない環境の中、新鮮な気持ちで練習に励んでいます。

2017032821075700.jpg 2017032906155900.jpg

2017032906165400.jpg

2017032906174200.jpg

2017032906175600.jpg

バレー部合宿②

これが、練習の最初にやる対人パスです。

写真YQ3QSE49 (1).jpg

2日目からは、4月のリーグ戦(高2引退試合)に向け、ゲーム形式の練習を沢山行いました。
下の写真は、奥がOGチーム、手前が現役チームで、OGのスパイクをシャットした瞬間です。

写真QLLRQPIT (1).jpg

サーブにも気合が入ります。みんなでボールをつなぎます。

03301.jpg 写真T7XDQLM9 (1).jpg

2日目の夕食風景です (^‐^)
お腹すいた~!
たくさん食べて、夜練がんばります。

写真QHJJTPZA (1).jpg

バレー部合宿①

高校2年生は引退試合に向けて、その他の学年は春の大会に向け、気合を入れた春合宿が始まりました。

練習前にコーチから言葉をいただいています。

03291.jpg

初日は基本練習を行いました。
10分走、トレーニングなどの体力作りを行い、その後、サーブカット、アタック、サーブなどの基本練習を普段より長めに行いました。
OGもいてくれるので、きめ細かく教えてもらえます。

03292.jpg 03293.png

夜間練習は、中学高校ともゲームに向け、フォーメーションの確認をしました。

03294.jpg

箏曲部合宿⑤

合宿最終日、発表会は終えましたが、4月2日に十文字中学で行われる女子校フェスタで発表することもあり、午前中も練習をしました。
最後に息抜きに、宿舎に近い河口湖湖畔を散策。
充実した3泊4日になりました。

03282.jpg

03281.jpg

箏曲部合宿④

3日目の夜の発表会のようすです。

演奏したのは
中2  小曲集「ゆきのくも」
4月2日の女子校フェスタでも演奏する
高1・2 「さくら変奏曲」
中2・3 「千本桜」
              「アイネクライネナハトムジーク」
そして、高2の卒業曲
              「夢の輪」 でした。

いずれも、この合宿の成果をしっかりと出し切って演奏できました。
これからの練習にも生かしていって欲しいと願っています。

03272.jpg 03273.jpg

03274.jpg

03275.jpg

箏曲部合宿③

3日目は、前日から降り続いていた雪も午後から止み、すっきりとした晴天となりました。
宿舎の近くからも富士山が綺麗に見えました。
この日の夜は、いよいよ合宿の成果を発表する演奏会です。
各学年、コーチからご指導いただき、目標を達成すべく、練習に励みました。

03271.jpg


箏曲部合宿②

2日目は、朝から雪が降りしきり、屋根に積もっていました!
しかし ^0^/
天候には関係なく、予定通り朝の発声練習から1日が始まりました。
朝食後から食事を挟んで21時まで丸一日。
各学年で3日目の発表会に向けて真剣に取り組みました。

032621.jpg 032611.JPG

箏曲部合宿①

25日より箏曲部は山梨県の河口湖畔の旅館にて合宿を行いました。
お昼に旅館に到着して、早速午後からコーチの先生の指導の下で練習開始。
演奏技術の向上に、真剣に取り組みました。
写真は、夕食時の様子。
奥に見えるのは雛人形です。

032511.jpg

修了式

3月22日(水)は修了式でした。

まず学業賞や皆勤賞などの表彰があり、その頑張りに拍手が送られました。

IMG_50531.jpg IMG_50601.jpg

校長先生からは、
「 修了式は、この1年、自分がどうであったかを考える大事なときです。
 新しい年度が始まる前に、しっかりと振り返りをしましょう。」
とお話がありました。

IMG_50611.jpg

式の後には退任式も行われ、先生方から和洋愛いっぱいのメッセージをいただきました。
退任される先生方、これまでお世話になり、ありがとうございました。

IMG_40591.JPG


中学卒業式

3月21日(火)、中学の卒業式が行われました。
外は冷たい雨でしたが、生徒たちはこんなに晴れやかな笑顔でした。

IMG_4020.JPG

中学卒業おめでとうございます!
高校に上がっても、一緒にがんばりましょう。


卒業証書授与式

3月10日、高校の卒業証書授与式が行われました。


IMG_4853.JPG IMG_4836.JPG

IMG_4873.JPG IMG_4927.JPG

6年間寄り添ってくれた友達、先生、家族への感謝を胸に、更なる成長を誓う卒業生たちを見て、私たちも胸が熱くなりました。
みんなと今日を迎えられてよかった!
卒業、おめでとうございます。

A組 IMG_4966.JPG

B組 IMG_4970.JPG

C組 IMG_4973.JPG

D組 IMG_4975.JPG


ひな祭り

3月3日はひな祭り、女子のすこやかな成長を祈る日です。

IMG_4790.JPG 今年も家庭部さんがひな人形を飾ってくれました。

ちょうど年度内最終日だったカフェテリアでは、「和洋版ひなまつりメニュー」を提供。
「ちらし寿司」のほか、ひなあられが付いたり、カフェテリア内のみですが甘酒のサービスがありました。

IMG_4772.JPG

IMG_4777.JPG IMG_4780.JPG

期末考査前のひととき、女の子のお祭りを楽しみました。

IMG_4785.JPG IMG_4787.JPG



浴衣の着付け

2月28日、中3の日本文化選択者が自分たちで浴衣の着付けをしました。
和洋ガールズならぬ、和装ガールズです!

IMG_4751.JPG

頑張って帯を結んだので、「見返り美人」な1枚も。

IMG_4753.JPG

階段の上り下りは、裾をかるく持って少し斜めに。
廊下を歩くときにもしずしずと。

IMG_4758.JPG IMG_4760.JPG

校内をまわる生徒たちの愛らしい姿に、先生方から「かわいい!」の声がたくさんあがりました。

私立女子中学校フェスタ

都心にある女子伝統校の生徒が一堂に集う「私立女子中学校フェスタ」に、本校も参加します。
開催日は4月2日(日)10:00~16:00、会場は十文字中学校です。

内容は
・生徒によるプレゼンテーション(英語のプレゼンテーション)
・アトラクション(箏曲部が演奏)
・女子校あるある座談会
・生徒によるブースでの個別相談
・教員による体験授業(理科「バナナを使った実験・観察」)

体験授業については要予約となっています。
下記HPよりお申し込みください。(3月2日より予約開始)


カテゴリー
最新の記事
バックナンバー
ページトップへ戻る