和洋九段女子中学校・高等学校

MENU

CLOSE

for lively school life

学校生活を彩る、豊富な年間行事。
一つひとつの行事を通して、クラスの団結を深め豊かな感性を育みます。

和洋九段の伝統の舞

 体育祭のラストを飾る、高校3年生の扇の舞。観客席が水を打ったような静けさに包まれる中、曲に合わせて一糸乱れぬ舞を披露します。凛と引き締まった表情や、扇を扱うしぐさの優雅さは、思わずため息が漏れるほど。学校生活の集大成といえる、和洋九段の伝統の舞です。
 扇の舞は、扇制作委員を中心に、選曲からテーマの選定、振り付け、練習まで、生徒主体で行います。憧れの扇の舞を最高のものにするために、体育の授業以外にも朝の始業前や昼休みを使って、一心に練習します。美しい舞に欠かせないのは、自分ひとりの練習だけではなく、団結力や思いやり、そして、和洋九段生としての誇りです。ときにぶつかり、励まし合いながら、ともに作品を作る中で結ばれる仲間との絆が、扇の舞の完成度を高めます。
 翌春、高校3年生は扇に寄せ書きをし、それを携えて卒業します。卒業して幾年を経ても、扇の舞だけは踊れるというOGも数多くいます。本番だけでなく、練習を通して深められた絆や想い出を含めたすべてが、扇の舞の伝統なのです。

ANNUAL EVENTS

学園生活
ページトップへ戻る