和洋ニュース

高校2年 沖縄修学旅行④

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。
投稿日2019/5/10

修学旅行3日目は朝から激しい雨、気温も東京より低い、まさかの22℃。

「コース別体験学習を予定通り行うのは難しいのではないか…」と朝食時には誰もが思いましたが、皆の普段の行いが良いのでしょう。曇り空ではありましたが、なんとか全ての体験学習を実施することができました。

さて、本日の体験学習は、琉球グラスの絵付け、サトウキビの収穫と黒糖作り、マングローブ観察、アブチラガマの見学に分かれて行いましたが、全コースに共通していたのはグラスボートです。

見たこともないくらい青くきれいな海に、たくさんの魚が!

「見て!ニモがいる!」「今日はカメは見られないのかなぁ?」と終始興奮していました。

(ボートのスピードが早くなったり、少しの水がかかったりしただけでも、とにかく大騒ぎでした!)

中にはビーチでの昼食後、こんな写真を撮った生徒たちもいました。

きっとホテルに戻ってからは、それぞれのコースで体験したことを、友達同士で報告し合うのでしょうね。

好みの色でシーサーを塗っています。

おみくじも引きました。

 

夜は、恩納村青年団の方々によるエイサーを鑑賞します。

高校2年の修学旅行は、まだまだ続きます!

 

 

copyright© WAYO KUDAN JUNIOR&SENIOR HIGH SCHOOL All Right Reserved.