和洋ニュース

冬期講習 中1 PBL「世界の国々が抱える社会問題」を自分ごと化する

投稿日2020/12/23

 今日の5・6時間目に行われた中1のPBL講習は「世界の国々が抱える社会問題」について学びました。
 本校が設置している寄付型自動販売機をご縁に、ゲストスピーカーとしてキリンビバレッジ株式会社の大井秀俊様と公益財団法人CIESF(シーセフ)の海田健太郎様をお招きして講座が行われました。
 5時間目に大井様からKIRINグループで取り組んでいるCSV(企業が社会と共有できる価値の創造)についてのお話を中心に、海田様からカンボジア支援をきっかけとして今後の100年どのような理想を描いているかなどについてのお話をいただきました。
 6時間目はそれぞれのゲストスピーカーへ質問をする時間がブレイクアウトルームに分かれて設けられました。「飲酒運転撲滅のための具体的な取り組み事例」や「なぜカンボジア支援から始めたのか」など、率直かつ核心をつく質問が多く投げかけられていました。具体的な取り組み事例をたくさんうかがえたおかげで、SDGsについての考えが更に深まったようです。
 明日は具体的な取り組みについて自分たちで考えるPBLが行われる予定です。年末のお忙しい中ご協力くださった大井様、海田様、ありがとうございました!

copyright© WAYO KUDAN JUNIOR&SENIOR HIGH SCHOOL All Right Reserved.