和洋ニュース

James Dyson Award 2019 国内表彰式セレモニー見学

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。
投稿日2019/11/22

11月20日(水)にジェームズダイソン財団において、James Dyson Award 2019 国内表彰式セレモニーが行われました。今回、同じ千代田区にあるという縁で、本校の理系進学希望の生徒数名が招待され、見学に行きました。


James Dyson Award 2019は27の国と地域の学生などが応募対象となり、問題解決のアイデアが課題となっております。国際ファイナリストに選ばれた20作品のうち、女性の作品も多く、国際最優秀賞に選ばれたのも、英国サセックス大学の女性でした。ただ、日本では工学部に進学する女性は約10%にとどまっております。


本校では、STEAM教育の中で、問題意識をどのように持ち、問題が何なのか、課題を見つけることを行っております。


今回、慶応大学大学院、法政大学大学院、大阪大学大学院の学生の話を聞いて、医療、障害、安全などをテーマとして、EngineeringとDesignを結びつけた作品の紹介などを聞くことができとても良い機会になりました。


本校での学びを通して、世界に視野を広げ、技術で問題を解決する女性が世の中で活躍してほしいと願っています。

 

copyright© WAYO KUDAN JUNIOR&SENIOR HIGH SCHOOL All Right Reserved.