和洋ニュース

オンライン授業の様子 4月20日

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。
投稿日2020/4/20

今週もオンライン授業が始まりました。

いくつかの授業におじゃましてみましたが、どの授業も本格化していました。

・中2 ネイティブスピーカーによる英語の授業

・中3 理科の授業

特に見ていておもしろかったのが高1の世界史の授業です。

Zoomのブレークアウトセッションの機能や、GoogleのJam boardを使って意見交換を行っており、PBLがオンライン上で体現されていただけでなく、最後にこの時間のまとめとして「苦境こそが歴史を動かす原動力となる」→新型コロナ鎮静化後の世界はどうなっているだろうか?根拠をもとに100字程度で創造してみよう!という課題が出されました。

その課題が提示されると、画面ごしにも生徒たちの表情がより真剣になるのを感じ、教科書の中の歴史が「自分事になる」瞬間を見ることができました。

生徒たちが何を感じ、何を考え、どのように創造するのか。とても楽しみです。

(一部画像を加工しています)

copyright© WAYO KUDAN JUNIOR&SENIOR HIGH SCHOOL All Right Reserved.