お知らせ

オンラインと分散登校のハイブリッド 6月9日

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。
投稿日2020/6/9

登校とオンライン授業の併用も1週間が経ち、今日で全ての学年が2回ずつ登校しました。外部の方から「和洋九段でおこなっている授業はすごい」とお褒めの言葉をいただくことが多くなり、現状を可視化するために本日の授業の状況を並べてみることにしました。

 

○中1(オンライン双方向)

 数学・英語・理科

 

○中2(オンライン双方向)

 

 国語・数学・理科

 

○中3(登校)

 音楽・国語・美術

 

○高1(登校)

 英語(ネイティブ)・家庭基礎・体育

 

○高2(登校)

 現代文・情報・数学Ⅱ

 

○高3(オンライン双方向)

 英語(文法)・現代文・数学演習

 

登校時はオンラインより効果的に実践できる実技系を優先して行い、高学年は受験対応の内容もできる限り盛り込んで、という形で教務部が時間割を組んでくれています。

登校時にクラスを2分割にせざるを得ない授業も多いのですが、はじめは困り果てていた先生方も、意見交換をしながら工夫を重ねてレベルアップし、オンライン授業と対面授業とをうまく組み合わせて授業を展開しています。

和洋九段は、オンラインと対面のハイブリッド授業でポストコロナに向けて進んでいきます。

copyright© WAYO KUDAN JUNIOR&SENIOR HIGH SCHOOL All Right Reserved.