和洋ニュース

防犯教室

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。
投稿日2019/4/20

本日、3時限目に麹町警察署・総務省の方をお招きして、防犯教室が開催されました。

まずは、総務省の方からインターネットの利用上の注意について、最新の事例も交えてお話がありました。生徒たちも真剣に耳を傾けていました。

講演では、普段使い慣れているがゆえに、見落としがちな危険などについて注意がありました。

講演された方もおっしゃっていましたが、インターネットでの会話は、学校で顔を見て交わす会話とは異なります。インターネットでは、相手の表情や声色、雰囲気などから言外の思いを感じ取ることが出来ない以上、いつもより言葉遣いに気を配る必要があります。また、不用意なインターネットへの書き込み・投稿は、自分自身を被害者にも加害者にもしてしまいます。

 

続いて麹町警察署の方から防犯上の注意や心構え、対処法についてお話がありました。

歩きスマホがもたらす危険や(本校では緊急時を除き駅構内・最寄り駅から学校までの路上での使用は禁止です)、護身術の実演などがありました。何かあったらどんな形でもいいので、周囲の大人に助けを求めることが大切だと生徒たちは学んでくれたことと思います。

 

今日の話を聞いて、生徒たちは改めてインターネット上のマナーや防犯上の注意について考えたことでしょう。今日の講演で学んだことを活かして、安全で楽しい学校生活を送ってほしいものです。

このニュースをご覧になっている皆様も是非ご家族で話し合ってみてください。

 

[5月18日のPBL型授業体験会・学校説明会のお知らせ]

本日より体験会・学校説明会の予約申込みが始まりました。是非、ご参加ください。

体験会・説明会について

 

お問い合わせ・ご質問等 入試広報室 03-3262-4161

                  webmaster@wayokudan.ed.jp

copyright© WAYO KUDAN JUNIOR&SENIOR HIGH SCHOOL All Right Reserved.