和洋ニュース

オンライン授業の様子 5月18日

投稿日2020/5/18

今日も一日、オンライン授業が行われました。今日は中1の音楽にお邪魔しました。

音楽は一番オンライン授業がしづらいのでは?と思いつつ参加したのですが、

1、(全員を呼名しながらの)出欠点検

効率を考えればチャットに名前を書き込むなどの方法もあるのですが、声を出す、音声の切り替えを自分で行いながら参加しているという自覚が持てる、という点ではよい方法だと感じました。

2、ストレッチ

家にこもりがちだとどうしても体がこわばってしまいます。そのような状態では声が出にくいため、しっかりと時間をとって「声が出せる」状態を作っていました。

3、発声練習

腹式呼吸や鼻から抜ける音の響きを感じながら、歌うための最終段階まで進んでいきました。

4、校歌の練習

本校は校歌が4曲あり、季節ごとに歌う曲が変わります。しかも3部合唱で、一年間かけて校歌を覚えていくことになります。部分ごとにリズムや音程を覚えていました。

 

全員できれいに合わせて歌うにはZoomは不向きなようですが、「繋がっている」中でしっかりと声を出す、ということができていました。

今日うまくいかなかった部分は徐々に修正されていく予定です。オンラインによる音楽の授業も、中1の校歌のレベルとともに高くなっていくことでしょう。

copyright© WAYO KUDAN JUNIOR&SENIOR HIGH SCHOOL All Right Reserved.