和洋ニュース

オンライン授業の様子 5月19日

投稿日2020/5/19

今日も朝からオンライン授業が順調に進んでいます。今日は中1の家庭科を見学してきました。

1、出欠点検・我が家の定番朝食(チャットに記入して共有)

健康管理のため毎朝食べたものを記入することになっており、その確認と共に朝食を食べることの大切さについて説明がありました。

 

2、住居の役割(教科書単元)

今いる「家」について「家がなかったらどのようなことが起こるか、何が困るか」についてそれぞれの考えをチャットで共有しました。「寝られない」「いつも通りの生活ができない」「お風呂には入れない」など様々ありましたが、その後担当から「今現在、そういう状況に置かれている人が日本中にいることを忘れないで自分ごとにしてくださいね」という「For me」から「For all」への視点の転換を促す言葉が投げかけられました。

 

3、手作りミニほうきの製作

キッチンペーパーと輪ゴム、ストローだけで手軽に作れる小さなほうきを皆で作りました。1人1人が家事のお手伝いをしていると思いますが、家をきれいに保つために「気づいた時、すぐ手に届くところにあると便利なもの」を一つ一つの工程を画面越しに共有しながら器用に製作していました。

 

短い授業時間の中で生活する上で大切な多くのことが詰まった授業でした。普段は何気なく行っていることの価値や意味を感じることができるのも教科学習の大切な部分です。「当たり前」を見つめ、噛みしめる。そんな時間が今だからこそあるのかもしれませんね。

copyright© WAYO KUDAN JUNIOR&SENIOR HIGH SCHOOL All Right Reserved.