むら竹会活動報告

令和4年度のおもな活動報告

第42回 定期総会

 日時 令和4年6月11日(土)13:30~16:00

 場所 和洋学園 九段スカイビル会議室

 

総 会 次 第

1  開 会 の 辞

 

2  会 長 挨 拶

 コロナ禍、3年ぶりの総会にもかかわらずたくさんの皆様にお集まりいただいた感謝の気持ちを述べました。

 感染症への油断は禁物ですが学校のお許しがでて本日開催できたこと、学校で保護者会がありご出席の方々と行き来が重ならないよう会場が変更になったことなど報告とお詫びがありました。

 

3  名 誉 会 長 挨 拶

 昨今の世界状況も大変な世の中ですが、会員一同が会せることを嬉しく思います。

 学校もコロナに翻弄されましたが、この春にオンライン授業を終了しました。終了後登校した生徒に「やはり学校が良いです。私たちも気をつけるのでずっと学校を開いて欲しいです。」と言われたのでその希望を叶えるべく努力をしていくつもりです。

 女子校の現況にも厳しいものがあります。他の女子校が共学として新たに運営していることも多い中、我が校は和洋女子大学を中心として女子校として頑張っておりますので同窓生のお力添えをよろしくお願いいたします。

 

と学校の様子もお話しいただきました。

 

4  議 長 選 出

 

5  議 事

(1) 令和3年度活動報告

(2) 令和3年度会計報告

(3) 令和3年度会計監査報告

(4) 令和4年度活動計画(案)

(5) 令和4年度予算(案) 

 議事(1)~(5)は全て承認されました。

 なお(1)、(4)は下欄 総会資料にて、(2)、(3)、(5)は会報で報告させていただきます。

その他

 郵便料金・諸物価の高騰により、経費削減のため毎年の定期総会を隔年開催としたいと会長から提案があり、承認を得られたので会則の一部を改訂いたしました。

 

6  役 員 紹 介

 コロナ禍の特例として令和元・2・3年度を同じ役員としましたので、令和4・5年度の新役員の紹介がされました。

 

7  同窓会からのお知らせとお願い

〇住所、お名前の変更などありましたらFAX・ハガキなど書面にてお知らせください。同窓会会報が送られたときの宛名シールにあるQRコードもご利用できます。

〇会報を同窓生に送るために使用している宛名シール(同窓生の住所・氏名が印刷されたシール)を同期会の連絡をする時のみ、年一回無料で使用できます。ご利用の際は学年代表の方が同窓会名簿係にお申込みください。

〇同期会、クラス会など開かれましたら、写真と250文字くらいのコメントを同窓会広報係にお寄せください。また、各方面でご活躍の卒業生をご紹介ください。できるだけ会報に掲載させていただきたいと思います。

 

8  そ の 他

1)手違いにより会報(第22号)の訃報欄に誤った記載がありました。お詫び申し上げます。当該学年の皆様には今年ハガキでお知らせいたしました。会員の皆様には次回の会報(第24号)でお知らせいたします。

2)コロナ禍での同窓会活動(同窓会室使用)の注意事項を厳守しております。

 ① 体温が37.5度以下であること、風邪の症状ないことを確認する。

 ② マスクを着用し、咳エチケットに協力する。

 ③ 入棟、入室の際はアルコール消毒、手洗い等をする。

 ④ 窓、ドアを開放し換気に配慮する。

 ⑤ 間隔を空けて着席する。

 ⑥ 必要な飲食物は各自持参し、ゴミは全て持ち帰る。

 ⑦ ウィルスに負けない体力保持、健康維持に努める。

 

9  閉 会 の 辞

第42回定期総会 資料

 下のボタンをクリックすると、資料をご覧いただけます。

第42回定期総会 資料

 

<総会に出られなかった運営委員にお知らせです。>

 令和元年度から総会資料はご希望のあった方にお送りすることになりました。資料をご希望の運営委員は同窓会までご連絡ください。

懇親会

≪ バルーンアート ≫

 

 小松会長が講師となり、バルーンアート作りを楽しみました。初めての方が殆どでしたが、キュッキュと鳴る風船にビクビクしながらも可愛い色とりどりのロケットマウスができました。

 

 

≪ 歓談 ≫

 3年ぶりに佐久間先生、川崎先生にもご臨席いただき懐かしい同窓生達との歓談を楽しまれていらっしゃいました。

 佐久間先生は「91歳になり次には101歳をめざし、他の人の迷惑にならないよう体に気をつけます。毎朝ラジオ体操で近くの人たちに会い、元気を分かち合っています。」とお話しされました。

 川崎先生も「水泳で健康キープです。」と話されお二人ともとてもお元気でした。

 まだまだコロナ禍も収まらぬ中、大勢の卒業生が集まり、マスクをしたままではありましたが旧友達とのおしゃべりに時間が経つのも忘れ、あっという間に散会の時間となりました。

 

~会場に展示された絵手紙サークルの作品です~

copyright© WAYO KUDAN JUNIOR&SENIOR HIGH SCHOOL All Right Reserved.